スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HD】LCK要不要

賢者の石に続いて、シャノアさんのDLC11章追加刻印
ルミナーレもLCK上げてると出ない説がありました。

そこでLCKカット装備でノーマル11章をノックした結果と、
そこから起こる疑問を以下に。


■シャノアさんのノック時の装備
シス・クストース*2(特に根拠は無く、最近拾ったから)
神秘のヴェール
ローブ・デコルテ
ブルーマント(毘沙門天羽織のLCK5を回避するため)
ミリオネアリング*2(竜骨鬼は大半パンチで倒すため)
エクスポーション

アケルブスLV8(単に威力が優れており中ボスに最適)
トニトルスLV8(こちらは逆に道中のザコ処分に最適)
ほかは特に使わず


■ルミナーレノック結果
LCKを削ったことによって「あっさりと」とは行かず
ノーLCK装備におけるハード9章ノックでの賢者の石より
少々シヴい水準で1個ゲット。具体的には20周くらい。
恐らくノーマルだったためと思われます(賢者の石も
ハードの方が出やすいので)。
偶然恵比寿羽織が出ることに僅かに期待したのが難だった。
のだが・・・


■付随する発見
ノーLCKでノーマル11章を回すとレアリングが湯水の様
に出まくりました。
時折、かつて「強くないのに出にくい」と収集家たちを
泣かせたヒーリングメイルも2個ほどポロリ。
これら二つは既存章からの再録ですが、特にレアリング
の方は結局、ルミナーレ1個出す前に6個拾ってカンスト。

DLC購入者に対する特典扱いなんじゃないかという推測。


■疑問点
トライ数的に、ノーLCKにしたから出たのか、普段の
ハード11章におけるLCK値かトライ数が足りなかったのか
は、どちらとも言いがたい結果になってしまいました。

が、ドロップ型の魔法の取得とLCKの関係については
別の疑問が湧きます。

アルカードの暗黒魔法集めに関しては、明らかにLCK
重視でOKと言えるからです。
敵から直接ドロップするサモンスピリットとダーク
メタモルフォーゼは言わずもがな、紫箱と金箱から採取
するテトラスピリットとソウルスチールについても
LCKガン上げノーマルノックであっさりとコンプった
実績が当方にあります。

もっとも、シャノアさんの魔法は非常に特殊な存在で、
非DLC章の4つは敵がモーションさえ見せれば必ず取得
に成功するという、アルカードともシャーロットとも
違うシステムの魔法。DLC章の4つについては、それら
の性質を全く継承していない箱ドロップ品。

根本的に扱いが違うんでしょうね。という結論。


■オマケ:シャノアさんの熟練あげ
魔法の種類によっては、サバイバルのゲーゴス道場を
超える効率でLVが上がる場所があります。

具体的にはグロブスとルミナーレにおけるハード9章。
勿論ベルゼブブ大先生がお目当て。他の敵には精々
3hitしかしないアケルブスも大先生なら6hitします。

特にグロブスは、ヒット間隔制限のおかげでゲーゴス
先生の前でステキャン乱射しても、出現している弾の
一部は当たっていません。
ベルゼブブ大先生は食らい判定の多さ、外壁コース
なら到達の容易さ、マスターリング2個装備で倒せる
という重要な事実から、LV8→9がこれまで味わった
最速である投げナイフよりも圧倒的に短時間で終わり
ました。具体的には1ハゲ0.2LVくらい。外周コース
で道中の敵にも貪欲に育成中スキルを当てまくっても
1周5分程度。

というか、お供のハエにスキルを当てても熟練度は
入らないという話だったと思うんですが、グロブスや
ルミナーレ、お供を巻き込んで超多段hitしたときに
相応に熟練バーが伸びている気がするんですよね・・・。

やっぱりシャノアさんは謎が多い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。