スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HD】キャラ紹介4:アルカード

第3回から第4回までの間に、完全完成したキャラが
複数出現したので、執筆対象に出来るキャラが増えました。

第4回は初期にやすつなで大暴れしてしまったせいで
弱体&DLCで暗黒魔法増加無しの悲境の貴公子アルカード。



公式画像のURL、スペルにUが入ってないんだよね。


■基本設定
ドラキュラの息子にして人間とのハーフ(ダンピール)。
フルネームはアドリアン・ファーレンハイツ・ツェペシュ。

ファミコン時代にまで遡る悪魔城伝説にて、ラルフ・ベルモンド
と共に父ドラキュラを滅ぼした。現在の容姿や設定になるのは
PS月下の夜想曲から。ドラキュラ伯爵が人間に害を為さぬこと
を願う母の魂に安らぎを与えるため、実の父と戦う。


■遍歴
初出作品は古くFC悪魔城伝説。当時は3人目の仲間キャラ
(主人公ラルフのパートナーは3人からの選択式)だが、非常に
クセの強い、平たく言えば最弱キャラだった。
PS悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲で主人公を張り、現在の
容姿及び設定に落ち着く。
従来の悪魔城に比べて、装備の蒐集というコレクター要素
が非常にハマるファンを多数生み出した。

TAS界でも連続バクステ移動や意味不明な画面外ワープの
開祖的な立場にある。最大ライフの半分を超えるダメージを
受けると物凄い勢いで後ろに吹っ飛ぶことを利用し、わざと
被弾して大ショートカット、果てはそれを画面外進出に利用
するなど、流石はドラキュラの息子だけあってダイナミック
な攻略を見せ付ける。

【TAS】悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
BestEND 57:20.6【1/3】(※20分超え)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14118579

上記動画は月下において、全マップ踏破・全魔導器取得など
のコレクション要素を全てコンプリートした上での変態プレイ。
3本構成だが、どれか1本見れば出身作の坊ちゃんがどれほど
はっちゃけていたかはすぐ解ると思う。

蒼真が主人公の作品にも脇役で出演。実の父親の生まれ変わり
である蒼真を裏から支えるため、有角幻也(ありかど・げんや)
の偽名で登場。・・・偽名のセンスが、こう、なんだ。


■テーマ曲
公式で彼のテーマ曲として作られたのは「悲境の貴公子」。
この曲はHDでのアレンジにおいて壮大なイントロが削られて
いるため、原曲の方が遥かに人気が高い。

また、歴代悪魔城と同じく1面のBGMも主人公のテーマ曲
としての側面があり、「ドラキュラ城」は非常に人気が高い。
HDではDLC9章のデフォルトBGMとしてアレンジされている。
Wiiジャッジメントではアルカードのテーマとしてこちらが
採用されていた。


■HDでの基本性能
パーソナルスキルと5種の暗黒魔法を持つものの、性能的には
完全武器依存の直接攻撃型キャラクター。
同じ武器キャラの蒼真に比べ、剣や日本刀の攻撃モーションは
アルカードの方が高性能なことが多い。

接近戦キャラゆえに欠点もあり、常に接触ミスと隣り合わせ。
その上長身のため食らい判定が縦に長く、アルカードだけが
立っていると食らってしまう攻撃もあり、MAPの罠も怖い。

固有武器は多数あるが、強力な武器の多くが蒼真と共通で、
ソウル蒐集を暗黒魔法に置き換えドロップ要素(≒成長限界)
が非常に少なくなった互換機の要素がある。
蒼真の方がデッドトルーパーなどのLCK上昇要素に優れる
ため、蒼真で武器をハントしてからアルカードを始めると
非常に楽だが、コレクション要素はとても少なくなる。

アイテムハントよりも、霧変化による瞬間無敵を活かした
プレイングを楽しむのがメインのキャラと言えるだろう。

全キャラ唯一の盾を装備できるキャラだが、盾でブロック
できる攻撃の種類が余りにも少なく、個性化には繋がり難い
のが残念なところ。


■HDでのスキル性能
・通常攻撃
装備する武器の種類によって多数。
盾を装備した場合、盾側の攻撃ボタンをホールドすること
で盾を構える。極僅かだが、直線的な飛び道具はブロック
できる。

・パーソナルスキル
霧変化(消費MP15)。
 その場で霧に変化し、短時間だが無敵状態になる。食らい
 判定の大きいアルカードにとって非常に重要な緊急回避技。
 むしろワンボタンで無敵になれるコマンド技は、全キャラ
 通しても非常に優秀な存在。
 空中で連続使用することでジャンプの飛距離を伸ばしたり、
 霧変化後に僅かに動けることで二段ジャンプがギリギリ
 届かない場所に行けたりもする。

・マーシャルアーツ
なし。

・ハンタースキル
ドロップ品の暗黒魔法を各種最大9個取得可能。同じ魔法を9個
まで集めることで威力UPするが、魔法の総数が他の魔法や本体
のATKに影響するようなシステムは無い。

サモンスピリット
 魂を1個召喚する飛び道具。威力が無く、誘導性も気まぐれ。
 近くの敵にこちらを検知させるのが主な用途。
 デフォルトで1個所持し、1章ゲーゴスの金箱、もしくは各章
 エクトプラズムの直接ドロップで取得できる。

ヘルファイア(ダークインフェルノ)
 お馴染みの三連炎を発射。コマンド完成時のボタンを押し
 っぱなしにすることで、父親譲りのダークインフェルノに
 変化する(アイテムとしての取得対象はヘルファイアだけ
 で良い)。アルカードには貴重なまっすぐ飛ぶ飛び道具。
 主に3章メナスの金箱などから取得できる。

テトラスピリット
 サモンスピリットを4個同時に発射。それぞれが別々の敵を
 優先して狙う性質があるため、多段hitは望めないが、壁
 超え攻撃としては使える。
 4章ブローネルの金箱、紫箱から取得可能。

ソウルスチール
 周囲の空間を裂いて暗黒次元と接続し魂を奪う魔法。ごく
 僅かだがライフ回復効果がある。またライフが低く多数湧く
 敵や、攻撃で相殺できる敵弾の処理に便利。
 エフェクトが激しくパーティメンバーの視界を遮るので
 場所によっては自重推奨。
 主に5章デスの金箱から取得可能。

ダークメタモルフォーゼ
 敵、もしくは自身の返り血を浴びるとライフが回復する状態
 を付与する魔法。蒼真のサキュバスに比べると詠唱が必要、
 血が出ない敵からは吸収できない、日本刀など血が後ろに飛ぶ
 武器だと吸収出来ない、挨拶の前に詠唱しなければならない
 など、かなり扱いにくい。ついでに効果中に霧変化を使うと
 未使用状態に戻される。
 各章のチュパカブラが直接ドロップする。


■トレハンライフ
・自分用
暗黒魔法については、LCKをがっつり上げてノーマルの各章を
回ればあっさり9個ずつ集まるレベル。

ボスノックに繋げるには、何はともあれ高性能な武器が必要
なのがアルカードの特質なので、中の人のリアルラックはかなり
最終完成に影響すると考えて良い。

単に高性能な武器であれば、ぶっちゃけ蒼真でトレハンした方が
取得までの時間は早く済むのだが、やはり蒼真に無くアルカード
にある霧変化で、回避困難な攻撃を無効化できることを活かして
行きたい。具体的には7章アシュタルテのテンプテーションや、
10章L.ドラキュラのヘルファイアなど。
いずれもヴァルマンウェ/+1に関わる章なので、優位性と言うに
足る。


・他キャラ用
装備品をLCK重視にシフトすると本体の攻撃性能が大きく下がる
キャラなので、他キャラ用のトレハンをアルカードが賄うのは
いまいちオススメしにくいところがある。
蒼真との共通武器、もっとぶっちゃければヴァルマンウェを
狙う場合、アルカードを使えばクラウ・ソラスがドロップする
のを避けられるため、狙いを絞ることは可能。
尤も、10章にはクラウ・ソラスの代わりにアルカード専用に
ドロップするソニックブレードという罠があるが。


■HDでの細かいこと
・アルカードはDraculaの逆読みで、英語圏での発音はアル~
 もしくはアリュカードな感じ。
 だが日本語版では一部のキャラからデュアルクラッシュ申請で
 「アーカード」と呼ばれる。某漫画の影響かもしれない。

・なお、蒼月での有角幻也の偽名も含め、吸血鬼は偽名を使うが
 それとなく自分の正体を告示したいという欲求を込めて、
 アナグラムのようなすぐバレる偽名にするという説がある。

・挨拶の定番、ダークメタモルフォーゼ詠唱→ダークメタモル!
 まで発音したらラジチャ。
 これだけを入力するとDMP発動モーションの硬直で動けない
 ため、更にステキャンも入れるのが正しい挨拶。

・二段ジャンプからの急降下キックの判定が微妙にグラフィック
 より前に出ている。特に垂直ジャンプから敵を踏もうとした
 場合、他キャラなら明らかに踏める位置関係で接触ミスに
 なるケースがある。

・スライディングは狼変化で、攻撃判定が他キャラより上に
 大きい。

・残念ながら、最大ライフの半分を超えるダメージを受けても
 後ろにカッ飛んだりはしない。

・初期にやすつな二刀流で取得難易度と噛み合わない圧倒的な
 強さを見せてしまったため、やすつな自体が弱体化されて
 バランスブレイカーから一気に蒼真の下位互換機的な扱いに
 なってしまった。
 ハード11章のやすつな+1が往年のやすつなを上回る性能の
 ため、明白な目的があって良いとする前向きなPCも。

・背が高いため、弾の回避は慎重に。無理せず霧変化で避ける
 のもアルカードにとっては非常に重要。ただし、全て霧変化
 しているとMPが持たないので、ガン回避のテクは無用という
 訳では全然ない。

・声がカッコイイため、全然かみ合っていない適当なラジチャ
 を出してもなんとなく面白かったりする。

 ↓カッコイイ声で適当なことを言う一例
 悪魔城ドラキュラHD 体験版の寸劇
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14212344
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。