スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HD】発掘記3+鞭勢あれこれ

暁月のTASが大好きで、HD購入直後の初キャラは
ユリウスだったんですが、サブウェポンの威力に反する
高い消費MPと色即是空を両立させるのは無財産キャラ
には難題で、しばらくは「踏める魔法使い」のマリア
に傾倒してましたが、財産を構築してやっと鞭勢に
帰ってきました、という感じ。


■vsL.ドラキュラにおける鞭コンボ
・ジョナサン
(ワープからの出現に合わせて)小ジャンプ鞭→小ジャンプ鞭
→デンジャラス・ニー(ヘルファイアを抜けつつ当てる)→
小ジャンプ鞭→アッパー

出現位置が遠い、もしくは戦闘開幕の場合は最初の小J鞭
を減らしたり大J鞭にしたり。


(ワープからの出現に合わせて)小ジャンプL.クロス→
(ヘルファイアを飛び越えながら)小ジャンプ鞭→
ソニックアタック(裏回り)→鎖付き鉄球

ひたすらカッコイイだけ。消費MP量とダメージ的に上記の
コンボに全然及ばない。ソニックアタック当たってないし。


・リヒター
(ワープからの出現に合わせて)小ジャンプL.クロス→
小ジャンプ鞭→(ヘルファイアを飛び越えながら)昇り
小ジャンプスピニングキック→小ジャンプ鞭→昇り
小ジャンプスピニングキック

バカメ+ヒーロー動画で見たコンボ1。
普通の装備でも見栄え的に超カッコイイ。


(ワープからの出現に合わせて)小ジャンプL.クロス→
小ジャンプ鞭→昇り小ジャンプスピニングキック(少し高め)
→(着地せず)空中タックル(ヘルファイアを抜けて裏へ)→
小ジャンプ鞭→キャンセルスピニングキック

バカメ+ヒーロー動画で見たコンボ2。
かっこ良過ぎて鼻血が出た。


■発掘記3:鞭勢用防具セットの比較
この中でまだレジェンドマントだけは持ってませんが、
一応フルセットの内容を比較してみましょう。

関係無いけど、レジェンドセットの説明文にある
「古のハンターが使用した」ってのはシモンのことでは
ないんでしょうか。だとしたらシモンセットは一体何?


・シモンセットフル装備
頭:DEF11・STR5・MND3・呪10毒10・HP10
胴:DEF25・STR5・MND5・打斬突石呪毒10・HP30
背:DEF8・STR3・MND3・火氷雷15・HP50
足:DEF9・STR3・MND3・光闇10・HP8

→ボーナス合計(耐性以外)
DEF53・STR16・MND14・HP98

・レジェンドセットフル装備
頭:DEF10・STR6・INT3・LCK5・HP10MP10・SW威力*1.03
胴:DEF29・STR8・INT4・LCK5・HP30MP30・SW威力*1.07
背:DEF6・STR3・INT2・LCK2・HP12MP12・SW威力*1.025
足:DEF8・STR4・INT2・LCK3・HP8MP8・移動力*1.4

→ボーナス合計(耐性以外)
DEF53・STR21・INT11・LCK15・HP60MP60・移動力*1.4
サブウェポンの攻撃力*1.125

・風魔セットフル装備+毘沙門天羽織
頭:DEF10・STR6・INT6・MP30・打闇10石呪毒15・0.4MP/s
胴:DEF25・STR8・INT8・MP30・斬闇10石呪毒15・0.6MP/s
背:DEF1・LCK5・石呪毒10・0.6MP/s
足:DEF8・STR4・INT4・MP10・突闇10石呪毒15・移動力*1.5

→ボーナス合計(耐性以外)
DEF43・STR18・INT18・LCK5・MP70・移動力*1.5
MP回復速度+1.6/s


・シモンセットの評価
DIABLO IIにおけるセットアイテムのようなコンプリート
ボーナスというものが無いので、同名のセットをフル装備
する縛りというのは殆ど趣味でしかないんですが、一応。
非DLC章で揃うシモンセットに比べ、DLC最終盤のレジェンド
と風魔は「このゲームにおいて何が強いか」ということを
解った上で作られたセットのように感じます。

まず、セットが後発になるほど減っていくのがHPである点。
このゲーム、HPリソースの重要性がこの手のゲームとしては
異例なことに「極めて低い」んですね。

何故なら悪魔城の伝統に則り、殆どの「ヤバい攻撃」には
ノーダメで回避する対策があるからです。

また、食らうという前提におけるオールドタイプアーマー、
食らわないという前提におけるバーサーカーメイルの
存在が示す通り、HPの高さというのがメリットになり難い
装備品の状況もあります。

MNDという余りにも影響力の低いステータスが強化され、
且つ靴に移動速度強化が全く無いシモンセットは少々
フルセットでの装備は難しいところがあります。

・レジェンドセットの評価
レジェンドセットはウリであるサブウェポンの威力強化が
フルセットでも余りにも僅かな値なのが惜しまれるところ。
正直、これがフルセットで2.0倍に到達するなら風魔セット
と優位性の点で双璧を成せたでしょう。

このセットをフル装備すると、折角強化されるSWを多用
するためにはアクセサリでMP回復速度を補わねばならず、
その自由度(ぶっちゃければミリオネアリング2個分の差)
で結局総合力で負けてしまうんですよね。

ただ、高いSTRとある程度のINTに加え、全パーツにLCKが
ついているのは良いところ。・・・まあ、こんな入手難易度
の装備をフルセット持っているのにこれ以上LCKを上げて
何を求めようという話ではあるんですが。
完成後の周回プレイでボス箱の中身が精神衛生上楽しめる
というのは、個人的にはメリットだと思いますけども。

・風魔セットの評価
風魔セットのボーナスの内容は、最終DLCステージのレア
がこの内容であるという事実が、このゲームでユーザが
レア装備に求める機能とは何であるかを端的に示している
と思います。

前述の通り本作はHPリソースの重要性が低い一方、非常に
枯渇しがちなMPリソースの方は幾ら増えても良く
、また
その自然回復速度はキャラクターの強さ・自由度を大いに
変えてしまう要素です。
仮にレジェンドセットフル装備のSW威力強化が2.0倍に
到達したとしても、風魔フル+毘沙門天におけるMP回復
速度の結果として当該ステージクリアまでにSWを出せる
回数に倍差がついてしまったなら、レジェンドの強みは
全く無かったことになるのです。

更に、風魔セットは防具自体にMP回復速度がついている
ことにより、レジェンドセットではMP回復速度を頼らざる
を得ないアクセサリの自由度が高まります。
具体的にはアポロン/アルテミスリングによるステータス
強化や、ミリオネアリングによるATK上昇を選択肢に
加えられることで、マーシャルアーツや鞭攻撃をも強化
しながらサブウェポンをふんだんに使うことができます。

ただまあ、一応フォローしますと。胴装備のオールド
タイプアーマー・バーサーカーメイルの双璧の優位性が
後半ステージほど高まっていくことから、各セットで
最も高性能な胴が欠落した状態での着用が多いので、
実際の性能差はフルセット比較ほど顕著ではないです。
また、オールドタイプアーマー+風魔の兜+脛宛だと
HPがデフォルト値のままなので、他のHPが上昇するセット
に比べて許容被弾数が1発少ないという問題もあります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。