【HD】『症状別』色即キャンセル失敗の修正

相変わらずマルチプレイで右向きが安定しないrojin68です。
しかし失敗したときの行動がいくつか体系化出来たので
『症状別』シリーズと題して、どういう失敗をした場合は
どういう修正が必要なのかというのを記事にしてみます。

・・・シリーズと言っても、他に症状別で記事を書けそう
なものなんか、蒼真とリヒターの10章SCとかソニック
ジャンプ&ワープと言ったバグいものばかりなんですが。


■大前提
本稿は色即キャンセルのためのコマンド入力として
→X←LB↓→Y(右向き時)を使っています。
症状はほぼ同じだと思うので、適宜読み替えて下さい。


■症状1:色即是空のあと、長いバックステップが出る

原因は、LBと↓の入力順序が入れ替わっているか、
もしくはレバー↓を入れられていないことです。

LBの後にレバー↓が入っていれば、少なくともどこかで
バックステップはキャンセルされるはずですので。

対策としては、まずは「→X←LB↓」までの部分だけを
100本くらい素振りしましょう。

この入力の結果としては、鞭の振りかぶりモーションが一瞬
見え、ほんの僅かにバックステップし、その場にしゃがめば
成功です。

デェーヤシュバッ(しゃがんだオッサン)という図が完成
すれば、この入力はモノにしています。
で、モノになったら、入力の最後に波動Yを足して、
結果として色即是空が出るようにしてみましょう。

正直、何度も色即を連打したいのなら、1回目の色即から
既にこの入力でOKです。初回は普通に入力していると、
症状2が起こることが多くなります。


■症状2:色即キャンセルが1回だけしか成功しない

この症状は、色即キャンセルを
→←↓Y・→X←LB↓→Y
という1セットのコマンドどして覚えてしまった人に
頻発する症状です。1回目の普通の入力が記憶のセットに
組み込まれているため、それが無くなる3回目に違和感
を感じてしまうのです。

対策はまさに、上記症状1にあるとおり、1回目の色即から
鞭ステキャンを複合した入力にすることが挙げられます。


■症状3:1度目の色即キャンセルのあと、後ろに鞭が出る

これは色即是空の動作後半に後ろを向いたユリウスが鞭を
振り、それを続くLBでバックステップキャンセル出来ていない
ことを意味します。

この症状は少々根が深く、単に「LBを押せてなかった」のが
原因で、そこを修正したら症状1になったのなら、まだマシ。
根本問題の場合、1回目の色即を立ち通常攻撃キャンセルで
出しているクセがついている可能性が高いです。


それはつまり、1回目の入力の時点でLBとしゃがみによる
ステキャン部分が実は出来ておらず、単なる鞭キャンセル
色即になっていたことを意味します。
色即是空は、正面に侵攻する場合だけは他の攻撃をキャンセル
して直接出せます。しかし、色即是空は動作後半に本体が
後ろを向くため、次にXを押したら鞭は後ろに出るし、
進行方向が逆になったので直接色即でキャンセルも出来ません。

解決策は、まず第一に、鞭バクステしゃがみによるキャンセル
を、単なる鞭キャンセル色即で代用していたという事実を認識
しましょう。
第二に、その対策は症状1と同じです。100本ノックのメニュー
は症状1のところを参照してください。


■症状4:色即キャンセルアッパーが出る

これは他の症状に比べると惜しいところまで行けてます。
バクステキャンセルとしゃがみキャンセルを意識するあまり
LBと↓の入力のときに力んでおり、最後の波動Yのところで
力強く上要素まで入れちゃってるということになります。

マーシャルアーツの特徴として、コマンドのレバー部分完成
からボタン押下までは相当な余裕がありますから、最後を
レバー→できっちり止めることを意識し、一瞬置いてから
Yを押すようにしてみましょう。


■症状5:色即キャンセルからピクッと動いて止まる

これは2回目の色即の入力に複合されているXとLBはきちんと
押せているものの、動かしたレバーが色即是空コマンドを
成せていない場合の症例です。

一つには、最後のレバー→よりYの方が先に押されている
可能性があります。上記の通り、マーシャルアーツの入力は
猶予がかなりあるので、Yに余裕を持つようにしてみましょう。
その方が色即の飛距離も出るのでベターです。

また、コマンドの表記は→←↓→ですが、実際にはアナログ
レバーでクルッと回すように、641236を意識してみてください。
複合入力のコマンドで、結果としてちゃんと色即是空が出る
かどうかの確認、練習は、結局症状1と同じです。


■症状6:
色即キャンセルは出来ているが、プロの変態に比べ何か遅い

確かに、色即キャンセルを使っている二人のユリウスが、
片方はシキソ、シキソ・・・であるのに対して自分がシキソク、
シキソク・・・だと、差が気になるかもしれません。

しかし、色即是空を鞭ステキャンしゃがみでキャンセルし、
次の色即是空を複合入力しているという点では全く同じです
から、価値に差があるとは特に思えません。
むしろ、早すぎる色即キャンセルは、1回当たりの移動距離が
著しく短いため、動き的にはスゴいものの、単なるMPの浪費
という側面があります。

しかし、それでも速い方に憧れてしまう気持ちはよーく
解ります。人間は、変態は、誰でも本質的にスピード狂です。

しかし、それは最早症状ではなく、単なる練習を積み重ねろ
というだけのお話。
むしろ、その「プロの変態」は、既にXBOX360純正パッドを
使っていない可能性が高いです。
具体的には格闘ゲーム用などのアーケードレバーの可能性が
高いんじゃないでしょうか。この手のコマンド入力における
優位性は絶対的ですから。

そうそう、もしアナタがこの症状を訴えるに際し、現在
十字キーを使っているのなら、アナログレバーでやってみて
ください。劇的に速くなる可能性が残っています。
スポンサーサイト

Comment

No title

シキシキは→←↓→Y←↓→XY・・・のことですよね?
ステキャンを使わないっていう。
自分は連続2回が限界でした・・・

No title

お勧めのコマンドで練習していたんですが、結局右側の色即キャンセルはwikiなどで載ってるコマンドで練習して精度が高まってきました。でも左側がどうしてもできない・・・
で、左側だけお勧めのコマンドで練習しています
なんだかんだもうユリウスを使って30時間が経過しました
そろそろ両方とも安定させたいです 一緒に頑張りましょう 後マルチだと緊張しますよねww自分は風魔狙いで11章や通しの1章(みんなネタだからやけに緊張するw)
やり克服しつつあります

No title

>>KNTさん
いえ、この記事で扱ってるのはステキャンありのものだけですね。
私はどうもその単なる連続入力は必要性が感じられないんですよね。
見栄えはいいんですけど、ソレ2回とノーキャン色即1回の移動距離と
経過時間がほぼ同じなんですもの。

>> さん
私はユリウスが初キャラで、他のキャラを一通りやってからユリウスに
戻ってきたんですが、L.系とジャベリンは道場を使わず野良マルチで自然に
上げようと決めていて、先日とうとう全てLV9になってしまいました。

野良全章通しだと、結構その場のノリで同キャラ6人になることが
多い(特にジョナサンとマリア、次いでアルカード・・・私の経験では)ので
常にユリウスをやってたわけじゃないんですが、結構長い付き合いに。

風魔装備はスゴくいいですよ。色即が安定するとMPを湯水のように
消費するので、風魔の兜+鎧+毘沙門天をそろえると色即1回の
消費MPが実質3みたいなもんですしね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する