スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスキー動画コメ返:part1

投稿者コメントで解説を入れている関係上、
画面内でレスを打っていくのが難しいので
コメントに対するレスポンスはこちらの記事内で
やっていこうと思います。

テキトーな駄弁り歓迎


■アニメーションのコマ数の件

実は、コマ数自体はpart1時点で従来のMVCシリーズ程度には
存在してます。動作に滑らかさが足りないのは偏にフレーム
レート配分のマズさでした。

ご存知の通り、MVCシリーズは通常技を単発で出してキャンセル
しないというシーンは殆どありません。MVC3では更に顕著なの
ですが、キャンセルしなかった場合のフォロースルーのフレーム
が結構長く取られています。

そこに対してスプライト1,2枚だけを割り当てて長時間表示
させていたのが原因です。3Dだとそういうシーンでもヌルっと
動いてニュートラルに戻りますからね。

part2以降は、長いフレームを埋めるスプライトは僅かに違う
程度のでもいいから異なる絵を連続で表示するように変更して
おり、実質の作業量の割りには劇的に滑らかになっています。


■タスクマスターがついに!

正直言って、このキャラは国内需要がほとんど無く、私の
個人的な自己満足に傾倒した一作になるつもりでいました。
動画の再生数1000、コメ30行ったらいいなくらいの。

殊にpart4のインタビューの回答数を見て、結構需要あるんだ
なーと認識を改めています。


■私もくらいあとまわし

先に必須モーションを埋めると、攻撃モーションに四肢を
流用できるケースもあるんですが…タスキーの芯に入っている
キャプテンアメリカの場合、食らいモーション時は明らかに
筋肉の描写が控えめになってるんですよね。
なので流用するなら攻撃モーションを先に作った方が良さそう
という目論見もありました。


■地道にコツコツ

コレを言われる側になる日が来るとは。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。