【ソルジャーズソウル】小ネタ

海外版はBGMがアニメのままっぽいなあ…


■海龍カノン通常版ゴールデントライアングル
ガードすると確実にガードクラッシュするため、初期
は厨技と評判だったものの、いくらでも回避できる
現在では「使えない」「アナザーディメンションの
ニセモノ」と評判のGT。

一応コンボになるルートがいくつか。
どれも安定せず、もしくは無意味。とてもじゃないが
コレで双子カノンに追いついたとは言えない。

・JH→直接GT
全キャラに安定。意義が大変薄い。

・5LLLH→GT(非常にキャラ限定)
例のコマ投げっぽい演出に行く、減るわけではない
存在意義の不明な通常技コンボルートの4段目から。
こちらは判定の薄いキャラにしか成立しない。
確認しているのは星矢各種とアルベリッヒ。

・バーストH→Bダッシュ→JL*5→着地GT
高空で基礎空コンを入れてから先に着地してGT。
真下に入って出際の判定を当てた場合、最終段まで
コンボになるかどうかはそのヒット時の高度に依存
するようで、到底安定しない。
端が近い程度の距離ならば、相手から離れて着地し
GTの飛び道具部分を当てることは可能。

なお、着地して真下に入れる場合には覚醒せずに
BBAの方のGTが入るので、こっちの方が有用。


■地上対地Bダッシュ→投げ
海外の対戦動画を見ていたらコレを基礎コンのごとく
乱発しているものが散見された。
当然ながら回避手段があり、投げ抜け、後Bダッシュ
など。ジャンプ出来るかどうかは不明。

ただし、ノーゲージのステップなどは大抵間に合わない
ため、意表を突いた連携としては決して悪くない。
Bダッシュはガードされれば跳ね返るため、投げへの
連携を行うためにはBダッシュが確定している必要が
あり、そうなれば基礎コン一回がついてくるため、投げ
を行うというのはその機会を捨てることを意味する。

この連携に意味があるのは、通常技コンボが確定ダウン
に乏しく、逆に投げは早くて長時間の有利を得られる
キャラ…もはや名指しに等しく乙女座のシャカである。

バーストL→(一瞬待って)Bダッシュ→JLLH→着地LH
→Bダッシュ→最速投げと言った連携が有効。
パターンをいくつか用意し、毎回同じポイントから投げを
狙わないように意識を振っていく。
投げ抜けされるようになったら、連携Bダッシュヒット後に
垂直ジャンプを混ぜていく。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する