スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DIABLO3】TormentXIII環境

8月初頭にリリースされたものの、決定的な変更点が
非常に少なく、本国のプロゲーマーによるガイド動画
も今一つ盛り上がっていないver2.4.2。

敵の性能の割りに旨みの少ない難易度Torment13は
単に高水準なキャラパワーのビルド以外をふるいに
かけて落としただけの役割を果たしたきらいがあり
環境メタ以外のセットのファンにはあまり嬉しくない
状況になっている感じがしています。

とりあえずセット毎にT13でのViable具合をプレイ済み
のものについてのみ列挙してみます。


■T13の旨みの整理
T13のACT BOSSやHellfire素材BOSSは相当強く、
環境メタビルド以外では相当数のAugmentが無いと
普通に負け得る。
Bounty専用報酬だけは、確定で個数が増えるため
可能な限りT13を推奨。
Death's BreathやGR Keystoneの出現数は確定では
ないため、T13に拘る必要性は希薄。
経験値に至っては、GR70前後がこなせるプレイヤー
にとっては無いに等しい。

■T13で通用するか否かの調査
T13のZolton Kulleに楽勝できるかどうかという簡単な
調査を行う。これに明白に楽勝出来たビルドに関しては
続いてT13Normal Riftをやってみる。

なぜZoltonかと言えば、最もWPの近くに居て前座の
無い固定ボスであり、本人が打撃力の高いお供を2体
連れているため、対集団でありつつ対少数戦でもあり
対属性・対物理のToughnessも指標にしやすいため。

■各職各ビルドのT13具合
・Barb:Wrath of the Wastes
Normal品~素のAncient品までだと若干不足。
結構なAugmentがあれば通用する範囲。

・Barb:Legacy of Raekor+IK
このビルド自体はGR90 Viableな高いパワーを持つが
防禦バフが全く無いセットであるため、Augmentを
大前提に全部Diamondソケットによるレジ稼ぎなど
非常に完成の遅いビルド。T13は余裕で可能だが
今から作ってそこに至るのは相当遅い。
また、クリック地点に突進するタイプのスキルはCS版
のセミオートターゲットと非常に相性が悪い。

・Barb:Might of the Earth
8割方Ancient装備が揃うくらいの段階でT13は楽勝。
Girdle of Giantsは2.4.2の数少ない新Legendary
Powerがアタリの装備。
こちらも防禦バフに欠くが、火力が高すぎるため
それを少し削って防禦に回す余裕が十分ある。
LeapもCSのセミオートターゲットだと稀に明後日の
方向に行くが、突進技ほど致命的でもない。

・Barb:LoN Thorns Frenzy
当たり前のようにT13は楽勝。というかT13という低い
目的のために作る装備ではない。
また、このビルドは1体ずつ倒していくタイプなので
Farmingについては決して速くはない。

・Crusader:LoN Bombardment
・Crusader:Thorns of the Invoker
Thornsダメージの基本部分が同じため、評価も同上。

・Crusader:Norvald's Fervor
Bombardment主体ではなく馬で轢くことを主体にする
場合、結構なキャラパワーが必要。
それなりに良い装備とAugmentがあればT13は十分。

・Crusader:Roland's Legacy
高火力スキルに特化したセットであり、ディフェンシブな
スキルの回転率を高めるギミックを持つためT13は楽勝。
ではあるが、決して速くはない。

・Crusader:Seeker of the Light
非反射ビルドの中では目を見張るほど火力が高い。
ギミックによる実現とは言え防禦バフもあり、運用が
巧ければNorvald's Fervor以外では最速タイの部類。

・Demon Hunter:Natalya's Vengeance
残念ながら、かなり火力が足りなくなってきている。
Strafe自体が弱く、RoVはT10では十分だったものの
T13では若干苦しい。
個人的に好きなセットなので強化を切望。

・Demon Hunter:LoN Strafe
現在高GRで実績を残しているのはShi Mizu's Haori
を使った非常にピーキーなタイプであり、それを
使わないStrafeタイプは、T13は十分可能ではあるが
最速ではなくなっている。

・Demon Hunter:UE Multiple Shot
中GRまでは圧倒的な火力を誇るため、T13はお手の物。
防禦の弱さで高GRに耐えられないセット設計が難点。

・Demon Hunter:S2M2 "Embodyment of Lazyness"
Fan of Knives使用時以外はひたすら歩き回って時間稼ぎ
をするという非常に極端なビルド。
最高級のGR踏破記録を持つが、Farmには全く向いていない
ビルド…ではあるが、T13が可能かと言えば楽勝ではある。

・Monk:Sheng Lon Generator
2.4.1では最終的にInna、2.4.2ではRament of a Thousand
Stormsセットで運用されているPrimaryオンリービルド。
どちらも高GR用ビルドのためT13は余裕だが、如何せん
攻撃範囲は狭く、Farm向きではない。

・Monk:Uriana's Stratagem
地震やハンマーと同じく火力が十分すぎるほどあるので
防禦をちゃんと考えましょう系のビルド。T13は楽勝。

・Monk:Monkey King's Garb
元々あった鐘型と扇風機型が健在で、2.4.2で旋風脚型が
新たにViableに格上げ。T13でFarmを行えるように計算
されているかのように火力が高くまとまっているが、
3種の中で唯一、GR戦中にSweeping Windが消失したら
距離を取ってリカバリを待つという挙動が必要。

・Witch Doctor
・Wizard
2.4.2になってからまだ触れてません。スイマセン。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。